昭和の夏を思い出す金魚売り

2020年7月28日
/ / /
昭和の夏を思い出す金魚売り はコメントを受け付けていません。

7月28日の「きずなチャンネル」は

『昭和の夏を思い出す金魚売り

夏の風物詩のひとつ、金魚売り。昭和40年代までは全国に1000人以上いたそうです。金魚を入れた桶を天秤棒で担いで、「きんぎょー、えー、きんぎょ」という掛け声とともに歩いていました。懐かしいですね。それでは、また明日。

♪*☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆☆。.:*:・'゜★。☆。

「きずなチャンネル」は、きずな電話の最後に流れる日替わりメッセージです。

 

今日のお話 お茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高齢者の安否確認、見守り、防犯と言えば絆生活。

Comments are closed.

Copyright © AGEPLUS Company.Limited ALL Right Reserved.