服部嵐雪の俳句

2017年3月4日
/ / /
服部嵐雪の俳句 はコメントを受け付けていません。

 3月4日の「きずなチャンネル」は

『服部嵐雪の俳句

今日は松尾芭蕉の弟子である服部嵐雪の読んだ俳句をご紹介します。「梅一輪いちりんほどの暖かさ」。散歩中に梅を一輪見つけると春が近づいてきたようで心がほっこりしませんか?益々、春が待ち遠しくなりますね。それでは、また明日。

 *☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆☆。.:*:・'゜★。☆。

「きずなチャンネル」は、きずな電話の最後に流れる日替わりメッセージです。

 

今日のお話 お茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高齢者の安否確認、見守り、防犯と言えば絆生活。

Comments are closed.

Copyright © AGEPLUS Company.Limited ALL Right Reserved.