桜にまつわる浴衣の柄の意味

2015年4月12日
/ / /
桜にまつわる浴衣の柄の意味 はコメントを受け付けていません。

桜にまつわる浴衣の柄の意味

 

皆様、こんにちは(^o^)

きずな生活のブログにお越しくださいまして誠にありがとうございます。

このブログでは、きずなチャンネルの内容や、

日々の出来事を綴っております。

 

 

きずなチャンネルでは、今週一週間、

桜にまつわるお話をしています。

 

 

 

本日のきずなチャンネルはコチラです。(^_^)

      ↓↓

 *☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆☆。.:*:・'゜★。☆。

 

 

今日は、桜にまつわる浴衣の柄の意味。

春の桜を夏の浴衣に?と驚かれるかもしれませんが、

桜は国花ですので、季節を問わず使う柄なのです。

「始まり」「豊かさ」を意味し、

邪気を払う、厄病を除くなどの言い伝えが古くから残っています。

それでは本日もお元気にお過ごしください。

 

 *☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・★・'゜☆☆。.:*:・'゜★。☆。

「きずなチャンネル」は体調確認コールの最後に流れる一言音声メッセージです。

 

今日のお話 お茶

 

 

 

 

 

 

 

 

絆生活

Comments are closed.

Copyright © AGEPLUS Company.Limited ALL Right Reserved.