きずな生活の駆けつけ事例ご紹介☆彡

2019年9月6日
/ /
in
/
きずな生活の駆けつけ事例ご紹介☆彡 はコメントを受け付けていません。

「きずな生活」の実際のセコム駆け付け事例のご紹介‼

トイレで動けなくなりセコム要請されました。

救急ボタンを押されたためセコムが連絡したところ、「動けない」とのことでした。

セコムが介助し、ベッドまで移動していただきました。
お怪我等もなくその後はお元気に暮らされています。

(83歳・男性のケース)

 

センサーが異常を感知し、セコムが緊急駆け付けしました。

空間センサーが24時間動きがないことを感知し、セコムが駆け付けました。

ご自宅は留守にされていましたが、セコムが外周、屋内を点検し異常がないことを確認しました。

 (85歳・女性のケース)

 

食べ物を喉に詰まらせて救急ボタンを押されました。

「食べ物を喉に詰まらせて苦しい」とご利用者様が救急ボタンを押しセコムが救急車を手配しました。

セコム到着時は病院に搬送されるところでした。その後、お元気にお暮らしになられています。

 (78歳・女性のケース)

 
 
 
このように、様々な場面で「きずな生活」は活躍しています‼
いざという時に頼れる存在があるだけで、安心して生活できると喜びのお声を頂いております
 
詳しいサービス内容やサービスについてご不明な点がある方など、お気軽に資料請求してください♪

 

 

 

 

Comments are closed.

Copyright © AGEPLUS Company.Limited ALL Right Reserved.