きずな生活の駆けつけ事例ご紹介!

2018年10月19日
/ /
in
/
きずな生活の駆けつけ事例ご紹介! はコメントを受け付けていません。

「きずな生活」の実際のセコム駆け付け事例のご紹介‼

トイレで倒れられていました。

救急ボタンを押されたため、セコムが駆け付けました。
インターホン、呼びかけに応答がなかった為、お預かりしている合鍵を利用し入室致しました。ご本人様がトイレのドアから身を乗り出し、倒れられていました。頭から流血されていた為、救急車と警察を呼ばせていただきました。市民病院に搬送されました。その後、退院し安心して暮らされています。

(82歳・女性のケース)

 

ご家族が異変に気付き、セコムを要請されました。

「本人の体調が悪いので、確認してほしい」とご家族から要請があり、現地に到着すると、利用者は血圧が高く、めまいがするとの事でした。救急搬送の手配を致しました。

 (77歳・女性のケース)

 

お鍋の空焚きで煙が発生しました。

火災センサーが反応したため、セコムが駆け付けました。原因は、お鍋の空焚きで煙が出たものと判明しました。ご利用者様に怪我はございませんでした。

 (84歳・男性のケース)
 
 
 
このように、様々な場面で「きずな生活」は活躍しています‼
いざという時に頼れる存在があるだけで、安心して生活できると喜びのお声を頂いております
 
詳しいサービス内容やサービスについてご不明な点がある方など、お気軽に資料請求してください♪

 

 

 

 

Comments are closed.

Copyright © AGEPLUS Company.Limited ALL Right Reserved.